風俗 求人 女性のための高収入アルバイト情報「れもん☆ネット」の考え方

風俗用語辞典

 

な行

「な」

◆萎える
勃起していたペニスがしぼんでしまうこと。
◆中折れ
セックスの最中、勃起していたペニスが柔らかくなってしまうこと。
◆中出し
避妊具を付けずに女性の膣の中で射精すること。女性が女性用避妊具を使ってないと妊娠する可能性が大である。
◆中番
昼3時ごろから夜の9時ごろまで働くこと。比較的時間に融通の利く学生アルバイトが多い。
◆馴染みさん
何度もお店に通ってくれる常連のこと。3回来たら馴染みさんと呼ぶお店もある。
◆生尺
ゴムをつけずに、フェラチオをするサービス。生フェラともいう。
◆生写真
その場で取った写真のこと。基本的には風俗店のオプションとして扱われ、お客さんがお金を出して購入するパターンが多い。
◆ナンバーワン
お店で一番売り上げが高い人のこと。自然と売り上げ=指名本数という図式になる。

「に」

◆仁王立ちフェラ
男性は立ったまま、女の子がひざまづいてフェラチオをすること。ペニスを口に含んでいる女の子の姿がよく見えるので、視覚的な興奮度が高い。
◆2回戦
風俗界では2回続けて射精することを言う。
◆2勤1休
2日出勤して1日休む勤務形態。風俗業界でも、特にソープランド業界でよくみられる勤務形態。
◆肉便器
男性がセックスだけが目的で付き合っている女性のことを指す蔑称。
◆肉棒
ペニスのこと。よく官能小説に登場する表現。
◆日給保証制度
女の子が出勤した日に1人もお客様が付かなくても、特定のお給料が支払われるシステムのこと。最低保証、完全保証すべて同じ。もちろん一定の時間を働く(待機する)などの条件は付く。
◆入店祝い金
正式に入店を決めた場合、入店をお祝いしてお店側が女のコに支給するお金。お店によって入店の定義と金額はさまざまなので事前に確認が必要。
◆入泉料
ソープランドにおける入浴料のこと。名古屋など一部の地域で使われている呼び方。
◆乳内射精
パイズリの状態で射精し上下の乳間から精子が漏れ出す様子。
◆入浴料
ソープランド等でお店へ支払う入浴料のこと。ソープランドは個室付浴室業に位置づけられており、入浴料=施設使用料となる。
◆女陰
セックス時に男性性器が挿入される子宮と外陰部を連絡する管状の器官。
◆女芯
クリトリスのこと。女性器にある突起した部分で、ここを刺激されると勃起する。大半の女性の一番の性感帯である。
◆女体盛り
仰向けに寝た全裸の女の子のカラダを皿に見立てて寿司や刺身などを盛りつけること。温泉地の宴会で行われることが多い。
◆二輪車
ソープランドで二人のソープ嬢から同時にサービスを受けること。料金は総額の2倍になる。

「ぬ」

◆抜く
射精すること。
◆ヌキビル
風俗店ばかりがテナントで入居しているビル。
◆濡れる
女性器が愛液が分泌されて湿った状態になること。

「ね」

◆ねこ・ねこ役
レズビアンカップルの受け身役の女の子。責めの方はタチという。
◆寝た
セックスしたという意味。「あの娘と寝た」といった過去形で使うことが多い。
◆ネット指名
インターネットから女の子を選び、電話で指名予約すること。
◆ねっとりフェラ
亀頭を舌で絡ませるようにねっとり舐め回すフェラチオ。舌を絡ませるように、しつこくねっとり舐め回す。
◆年齢制限
お店側が募集する際にあらかじめ女の子の年齢を、例えば『18歳以上(高校生不可)25歳くらいまで』といったように、制限すること。

 
 

- CONTENTS MENU -